Make your own free website on Tripod.com
baseball 野球とことん応援団
野球情報
2ページ目


Blue Wave | Buffaloes | Dragons | Tigers | Carp
Home
阪神情報
spacer
広島情報
spacer
スポーツ
spacer
芸能情報
spacer
レジャー
spacer
競馬情報
球宴投票
陣容
阪神  BW
spacer
Bu  中日
公式戦日程
セ・リーグ
前半後半
パ・リーグ
前半後半
セ・パ順位表
新庄&
イチロー
メジャー日程
ドラフト
指名全選手
スポーツ
観戦便利帳
spacer
spacer
spacer
bu陣容 spacer
6連勝!ノリまたV打
spacer
3年ぶり貯金2ケタ
spacer
<近鉄>

 梨田さい配がズバリ当たった。好投の高村をスパッと代え6継投で逃げきり6連勝を飾った。ダイエーが敗れてゲーム差は一挙に2。一発はなくてもこの強さ。先制打を打った中村は「あと10連勝したい」。今の勢いなら本当にできそうだ。

◇26日◇東京D
  1 2 3 4 5 6 7 8 9
近 鉄
日本ハム
【勝】高村【S】大塚【敗】金村

1日天下じゃない!ガッチリ首位キープ

 復活の守護神大塚の笑顔は弾ける。ベンチでは梨田監督が小林投手コーチとガッチリ握手を交わした。9回裏、2死二塁と一打同点の危機も野口を空振り三振に仕留め、1点差を守りきった。執念の継投が勝利に結実した。「フーッ。こういうゲームもできるんだ」。梨田監督が、大きな息をつきながら開口一番、執念の逃げ切り勝ちの余韻に浸った。

 5度目の正直だ。勢いづく今の近鉄には、もう1日天下ジンクスなど関係なかった。今季3度目の6連勝で今季、5度目の挑戦にしてようやく単独首位キープに成功した。「そんなこと気にしてなかった」と指揮官は無関心を装ったが、このジンクスを打破しない限り、その先はない。そして、もう一つのジンクスも打ち破りたかった。高村が先発すると打線の援護がない―。この日も日本ハム金村に5回まで2安打無得点と苦しんだ。

 「きょうは最初から継投でいこうと考えていた」(梨田監督)。計算ずくの作戦を実行するスイッチを押させたのは、主砲中村の先制タイムリーだった。6回、1死一、三塁から三塁線を破る二塁打。「高村さんのときは点を取れてなかったんで、なんとか流れを変えたかった」。気持ちのこもったひと振りで1―0とすると「高村に勝ち運をつけさせたかった。虎の子の1点をみんなでつないで守ろう」と、指揮官が必勝継投に出た。

ノリ「負ける気せん!あと10連勝したい」

 「真っすぐのキレがよかった」と5回を2安打無失点だった高村から、その裏、22日に先発したばかりの門倉にスイッチ。「高村さんに勝たせてあげたかった」と気合満点のマウンドで2回をピシャリ。2点リードとなった8回からは盛田、柴田、岡本とつなぎ、1点こそ失ったものの高村の白星を守り続けた。

 いてまえ打線を象徴する1発は、15試合で途切れたが、野手陣におんぶにだっこだった投手陣が意地を見せた。「勝つためにみんなが必死になっている」と納得顔の梨田監督を浮かべた。貯金は3年ぶりの2ケタ10。「負ける気がしない。あと10連勝はしたい」。中村が威勢よく声を張り上げた。

大塚2試合連続セーブ

 守護神大塚が、復活の2試合連続セーブに雄叫びをあげた。1点差の9回、いきなり先頭田中幸に右前打を浴びたが、後続をピシャリと断った。「腕が振れるようになってきたんで、あとは気持ちだけです」と笑顔で汗をぬぐった。5度の救援失敗で中継ぎ降格も味わったが、小林投手コーチも「もう大丈夫」とストッパー復帰にOKサインを出した。

吉岡が貴重な適時打

 吉岡が貴重なタイムリーを放った。1点リードの8回2死満塁で井場から左前へ痛烈な2点目の適時打。「おいしいところで回ってきて、打てて良かった。(先発が)高村さんの時は打ててなかったので援護できてよかった」と話した。直後に1点を返されただけに、6連勝をたぐり寄せる一打となった。


bw陣容 spacer
来たゾ!2位に1.5差
spacer
6継投ズバリ
spacer
<オリックス>

◇26日◇福岡D
  1 2 3 4 5 6 7 8 9
オリックス
ダイエー
【勝】戸叶【S】山口【敗】倉野

 「仰木参加効果」でオリックスが今季初めてダイエー戦に連勝だ。先発カルロスは3回途中で降板したが2番手以降が目の覚めるようなピッチングを展開。戸叶、かせ、大久保、田村、山口とジグザグ・リレーの5人で許した安打は1本のみ。継投策を得意とするダイエーのお株を奪うスタイルで見事に1点差を逃げ切った。

 試合前、普段は顔を出さないバッテリー・ミーティングに監督の姿があった。「中継ぎ陣は各自、自分の仕事をしてうしろへつなぐように!」。当たり前の話だが、ここ一番で自ら顔を出していうところに効果がある。「ミーティングに出た? だれがそんなこと言っとった?」と監督は隠そうとしたが投手陣に気合が伝わったのは間違いない。

 打線も先発全員安打と用兵がピシャリと決まっての敵地連勝。2位ダイエーに1・5ゲーム差と迫り、再び首位戦線に進出する可能性を広げた。「ダイエーにはやられてばかりやったからな。まあ、みんなでやろうちゅうことや!」。いつものようにコーヒー片手に歩く仰木監督の声は、どこまでも朗らかだった。


D陣容 spacer
福留、初球を記念弾
spacer
札幌ドーム第1号
spacer
<中日>

◇26日◇札幌D
  1 2 3 4 5 6 7 8 9
中 日
巨 人
×
【勝】野村【S】岡島【敗】岩瀬
【本】福留6号(ソロ=メイ)山崎武15号(ソロ=メイ)

 札幌ドームのこけら落とし。記念すべき第1号本塁打を放ったのは福留だった。しかも1回表、巨人先発メイの初球141キロの直球を右翼席へ6号ソロ。2000年4月27日ヤクルト戦(神宮)以来、自身3本目の「プレーボールホームラン」で観衆の度肝を抜いた。「狙っていました。ほかの球種がきたらごめんなさいというぐらいの気持ちで思いきり振りました。(札幌)ドーム1号は知っていました」と、してやったりの福留。5回には2死一、二塁で右翼線に適時打を放つなど、2安打2打点の大活躍。井上の故障で24日の広島戦(広島)から今季初の「1番・遊撃」で起用されて、この日が2試合目。貧打に悩んだチームが2試合連続5得点したように、福留効果は出ている。しかし、それでもチームは逆転負け。福留も試合後は硬い表情のまま、バスに乗り込んだ。

仙さん巨人に一撃

 巨人戦の視聴率低下は放送内容の問題だ! 日本テレビの氏家斉一郎会長(75)が25日「途中経過がわかりにくいと応援にも力が入りにくいだろう」と、巨人戦視聴率低下の原因として、今季から導入された勝利数による順位表を挙げた。これに対し、中日星野監督は26日、宿舎で「自分のところが、そうしようって決めたんやないか。視聴率が悪いのは放送内容の問題。全国放送でありながら、巨人にへつらった内容だからじゃないか」と指摘。巨人3連戦(札幌ドーム)の初戦に臨む前に、闘将がまず一撃を見舞った。

野球情報、2ページ目

このページのトップに戻る | 関西スポーツ観戦便利帳
阪神 | 広島 | スポーツ | 競馬 | 芸能 | レジャー | ライブラリーINDEX
Home