Make your own free website on Tripod.com
ニッカンスポーツ・コムへ
速報中! プロ野球サッカーJ1大相撲バトル中央競馬釣果


バナー広告

Baseball
■インデックス

■ニュース速報

■ジャンル


野球

サッカー

スポーツ

バトル

競馬

芸能

社会

TV

釣り・レジャー

■特集


特集メニュー

モータースポーツ

大相撲

占い

MODE

健康連載

カレンダー

プレゼント

PDF号外

リンク

訃報

■nikkansports


データベース

特得情報

クイズ&購読

イベント情報

なにわWEB

やぁ!北海道

出版+ai

ニッカン倶楽部


巨人白旗……W杯準決勝、決勝の日も休業

 巨人が来年6月のサッカーW杯期間中、1次リーグの日本戦だけでなく準決勝、決勝当日も試合開催を控える意向であることが11日、明らかになった。山室寛之球団代表(59)を中心にW杯のプロ野球への影響を検討してきた結果、国内外の関心度の高さから興行的に不利と判断。交通機関やフーリガンの問題も考慮し、試合開催を避ける。前日10日の巨人―阪神戦のテレビ視聴率は、サッカーのコンフェデレーションズ杯決勝と重なり、今季最低の10・8%(関東地区)を記録。巨人は18日の実行委員会で他球団へも同調を呼びかける予定だ。

 巨人が来年6月、最低でも6日間「一時休業」することになる。今年2月、渡辺恒雄オーナー(75=読売新聞社社長)が日韓サッカーW杯への協力を表明。3月のセ・リーグのオーナー懇談会で、1次リーグ日本戦が行われる6月4、9、14日の3日間は、公式戦開催を控えることを確認した。

 合意に沿う形で巨人は、W杯期間中にプロ野球がどういう影響を受けるか、独自に調査を開始。山室球団代表が中心となり、検討を重ねてきた。その結果、日本の活躍にかかわらず、期間中は国内外の関心がW杯に集まると予想。テレビ中継の視聴率も含め、興行的に不利があると判断し、同25、26日の準決勝、同30日の決勝も「休業」する方向になった。

 日本テレビ系列が中継した前日10日の巨人―阪神戦(東京ドーム)の視聴率は、今季最低の10・8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。同時間帯にフジテレビ系列で中継されたサッカー、コンフェデレーションズ杯決勝日本対フランスの37・9%(同)に大差をつけられた。長嶋監督も「しょうがない。国際的なイベントにはかなわない」と白旗をあげた。「プレW杯」でこの大差。来年の本番ではとてもかないそうにない。

 興行面だけではなく、交通機関や宿泊施設の問題、フーリガン対策の面もある。決勝が行われる横浜で、同じ日に横浜スタジアムで試合をした場合、交通機関にどういう影響が及ぶか想像できない。フーリガンが街にあふれ、野球ファンや選手に危害を加えないとも言い切れない。

 巨人の調査では、W杯期間中海外からの訪問者は約70万人近くに及ぶという。球団関係者は「期間中の遠征の移動や宿舎の問題は、今から準備しておかないと対処できない」と話した。

 来季日程も議題に上がった11日のセ・リーグ理事会終了後、山室代表は「途中経過は明かせない」と明言を避けた。が、巨人は6月18、19日に行われる実行委員会で、日本戦3試合に準決勝、決勝を加えた「休業日程」を提案する見込み。ただ、全球団が同調しなくても巨人独自の日程調整は可能だ。長嶋監督も松井も、W杯決勝は自宅で「テレビ観戦」となりそうだ。

 ◆W杯と放送権 日本代表1次リーグ3試合に続き、準決勝、決勝も巨人戦を休止にすることで、日本テレビにとっては番組編成もスムーズに運べることになりそうだ。

 来年のサッカーW杯の放送権は、NHKと民放で構成するJC(ジャパン・コンソーシアム)が全64試合のうち日本戦3試合、開幕戦、準決勝、決勝を含む40試合を購入した。当然無料放送で、残り24試合は全試合を放送する「スカイパーフェクTV」の加入者しか視聴できない。

 40試合のうち、民放は日本戦2試合と準決勝を含む16試合を担当。前回のフランス大会での日本戦は視聴率が60%を超えており、来年はW杯一色となることが予想される。それだけに、日本テレビにとっても、W杯はのどから手が出るほど欲しいソフトだ。巨人戦が重なった場合にはどちらを優先させるか苦悩するだけに、巨人戦「休業」は同局にとって朗報になりそうだ。

インデックス > 野球TOP >

インデックス - 速報 - 野球 - サッカー - スポーツ - バトル - 競馬 - 芸能 - 社会 - TV - レジャー
・nikkansports.comへのメールには、住所、氏名、電話番号を明記して下さい。
メールの宛先=http://www.nikkansports.com/QA/QA_menu.html

・nikkansports.comはインターネットエクスプローラー4.0、
Netscape4.0以上でご覧いただけます。

・nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
Copyright2001,Nikkan Sports News.