Make your own free website on Tripod.com

Logo


スポーツニューススポーツ・芸能


スポーツニュース
  プロ野球/巨人戦ナイターの視聴率が10%割れ 


 今季低迷を続けているプロ野球巨人戦ナイター中継の視聴率(関東地区)が、16日の対中日戦(ナゴヤドーム=フジテレビ)で10%を割り、9・9%と今季最低を更新した。ビデオリサーチが17日、発表した。これまでも巨人優勝決定後の消化試合などで視聴率1ケタの例はあったが、巨人優勝の可能性が残されている8月中に10%を割り込んだのは極めて異例だ。

 巨人戦のナイター中継はコンスタントに視聴率20%前後を稼ぐと言われ、巨人が優勝した昨年も、例年よりやや低めながらも年間平均で18・5%を記録していた。

 ところが、今季は開幕戦の対阪神戦(3月30日、東京ドーム=日本テレビ)から18・3%と20%に届かず、20%台はわずか5試合(いずれも4月)。7月の平均は14・0%まで落ち込んでいた。

 巨人3連敗で迎えた16日の試合も先発の桑田がKOされ、5回を終わって中日が8対3と大量にリード。試合は結局巨人が敗れ、逆転優勝の「ミラクルアゲイン」を信じる巨人ファンを裏切る展開だった。

 今季は米大リーグでイチロー、新庄らが活躍し、“本場”の試合が高画質のBSデジタルで日本時間の午前から試合終了まで生中継されている。野球ファンにとっては巨人戦よりも大リーグの日本人選手への関心の方が高まっている。

 本拠地・東京ドームでの試合を中継している日本テレビは、ナイター中継の中でクイズなどを実施して巨人戦離れを食い止めようとしているが、結果ははかばかしくない。午後7時からの放送開始を来季から繰り下げるなどの案を検討しているが、人気復活の特効薬は見つからないままだ。 【油井雅和】

[毎日新聞8月18日] ( 2001-08-18-10:10 )


  ■全米プロゴルフ/2R 片山が首位タイで決勝ラウンドへ

■プロ野球/巨人戦ナイターの視聴率が10%割れ 

■パラシューティング/秋田・大潟村運動公園で予選が始まる

■プロ野球/誤審問題で審判員を処分 横浜・森監督にも厳重注意

■大リーグ/イチローが大リーグ100得点を記録

■大リーグ/イチロー5打数3安打 打率3割4分4厘に

■大リーグ/ボンズ外野手が52号、53号 史上最速ペース

■大リーグ/イチロー5打数3安打 13試合連続安打



| Home | 毎日の視点 | くらし・娯楽 | スポーツ・芸能 | DIGITALトゥデイ |


Logo


Copyright 2000-2001 THE MAINICHI NEWSPAPERS.All rights reserved.
毎日インタラクティブに掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は毎日新聞社またはその情報提供者に属します。