Make your own free website on Tripod.com
ゲンダイ,日刊現代
政治
企業、人
スポーツ
書籍、書評
話題
食、レジャー
芸能、TV
競馬
娯楽、ギャンブル
健康、生活
おトク
プレゼント
過去の特集
おやじのゲンダイ
女性のゲンダイ

サイトについて
imode版のご案内
EZweb版のご案内
H"link版のご案内
ドットi版のご案内
新サラ倶楽部
サービスマップ
関連サービス
メールマガジン
広告について
お問合せ


芸能情報
 2001年4月21日 掲載
click here!
NHKは視聴者のためになぜメジャーリーグを地上波で放送しないのか!


  巨人戦のテレビ視聴率が低迷している。試合経過にかかわらず、定刻になるとさっさと放送を打ち切るテレビ局の姿勢に大いに問題がある。
 しかし、この点を改善したところで今季の巨人戦の視聴率にはもはや上がり目はない。なにしろ野球ファンの関心はイチロー、新庄など本場のメジャーリーグなのだ。
 ところが、このメジャーの放送スケジュールが輪をかけてひどいから話にならない。現在、国内での放映権は、衛星がNHK、地上波は民放とNHKが月ごとの輪番制になっている。4月の地上波の放映権はTBS、5月はNHKの順番だ。
「今のところ生でイチローを見たければ、NHK衛星にチャンネルを合わすしかない。ただし、衛星でも放送されていない日がある。NHKデジタルハイビジョンで放送するからです。これを見たければ、40万〜50万円もするデジタル対応型テレビか、10万円程度のチューナーを購入する必要がある。これはもう“貧乏人はイチローを見るな”と言っているようなもの」(放送ライター・星野雄一氏)
 電子情報技術産業協会によると、BSデジタルのチューナーまたは内蔵テレビの出荷台数は約50万台(2月末現在)。視聴可能世帯も180万世帯ほどしかない。全国4000万世帯のほとんどがイチローらメジャーリーガーの活躍を生で見られない計算なのだ。これを衛星で放送すれば、1000万超の加入世帯の人が楽しむことができる。もちろん、地上波である総合・教育のどちらかで放送すれば、もっと身近なものになる。こんなに視聴者へのサービスを欠いたNHKの放送姿勢に苦情が届いていると思うのだが……。
「今のところ私の耳には“地上波でも放送してほしい”という声は届いておりません。ハイビジョンでしたらイチロー、佐々木が所属するマリナーズのホームゲーム81試合すべてを完全中継してます」(NHK・BS広報担当者)
 ハイビジョンを見られないから言っているのだが……。それならば、NHKが地上波で放映できる5月に大いに期待していいのか。
「地上波では3試合放送します」(前出・広報担当者)
 一層盛り上がりを見せるだろう5月にたった3試合とは……。
「NHKは視聴者のニーズをどう考えているのか。地上波放送がたった3試合とはまるで嫌がらせ。公共放送の使命を果たしていない。結局、NHKはBS加入者を増やしたいし、知名度の薄いハイビジョンを宣伝したいだけなのでしょう」(作家・麻生千晶氏)
 NHKの視聴者無視もここに極まれりだ。

〜 2001年4月21日以前の記事 〜
不倫がバレても周囲から応援される吉田照美
早過ぎた?聖子の愛娘のデビュー
また出た、吉幾三の得意のパフォーマンス
瀬戸際から一気に“完全復活”した中山美穂の裏の事情
知られたくない過去−ツーショットパブ−がバレた安西ひろこ
  同コーナー全記事一覧へ

click here!